焼きリンゴ
×1 [12]
Baked Apple
甘く味付けして焼いたリンゴ。
【効果】 MP+20 / AGI-1 / INT+3 (30分)

HQ:スイート焼きリンゴ
×1 [12]
Sweet Bkd. Apple
甘く焼けた焼きリンゴ。
【効果】 MP+25 / INT+4 / hMP+2 (1時間)

調理:23
セルビナバター / メープルシュガー / シナモン / 妖精のリンゴ



リアルレシピ

焼きリンゴ

【材料】(4個分)
リンゴ(紅玉)   4個
グラニュー糖   150g
シナモン      大さじ1
無塩バター    40g

【作り方】
準備
・オーブンを200℃に予熱する。

1. リンゴの芯を芯抜き器でくりぬく(なければスプーンその他で代用)。少し大きめにあけて、芯もその周辺も残らず取り去るようにする。この時、底を破らないように注意。
2. グラニュー糖とシナモンをよく混ぜ合わせ、くりぬいた穴に詰める。上までぎちぎちに詰めるべし。
3. 穴の周りに竹串などで小さな穴を数箇所あける。
4. 穴の周囲にバターを塗り、残ったバターを4等分してグラニュー糖の上に乗せる。
5. リンゴを耐熱容器に入れ、天板に乗せる。天板に1cmほど湯を張り、20分湯煎焼きする。

【memo】
スプーンで割れば紅く色づいた果汁の溢れる、アツアツの焼きリンゴ。簡単でおいしくボリュームもあるという、によによと笑みの絶えない一品です。
今回の分量は目分量です。砂糖もシナモンもバターもまるで量らず、「これぐらい? あとスプーン1杯?」などとノリで決めました。味の加減はお好みでどうぞ。要はシナモンシュガーをリンゴに目一杯詰めてバターを乗せればいいのです。
リンゴは出来る限り紅玉を使いましょう。他のリンゴを使うと酸味が足りません。どうしてもという場合はレモン汁を加えて酸味を補いましょう。
焼き立てを逃しても、レンジにかければアツアツを取り戻せます(焼きたての美味しさには敵いませんが)。そうでなければ写真撮影なんてできません(笑)
| Windy | スィーツ | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mandra.claudia.oops.jp/trackback/766022