アップルパイ
×4 [12]
Apple Pie
妖精のリンゴを使ったパイ。
【効果】 MP+25 / AGI-1 / INT+3 (30分)

HQ:アップルパイ+1
×4 [12]
Apple Pie +1
美味しく焼けたアップルパイ。
【効果】 MP+30 / INT+4 / hMP+2 (1時間)

調理:48
パイ生地 / メープルシュガー / シナモン / トカゲの卵 / 妖精のリンゴ
調理:50
パイ生地 / メープルシュガー / シナモン / 鳥の卵 / 妖精のリンゴ



リアルレシピ

アップルパイ

【材料】(12cm×20cmの長方形2個分)

パイ生地
(市販の冷凍パイシート(12cm×20cmを4枚)でも可)
リンゴ(紅玉)     2個
★グラニュー糖   80g
★赤ワイン      60cc
★レモン汁      大さじ1/2
★シナモン      適宜
ビスケット       適量
卵黄          1個
水           小さじ1/2
あんずジャム    適宜
湯           適宜

【作り方】
準備
・冷凍パイシートを使用する際は、常温で解凍しておく。
・ビスケットを砕いておく。

1. リンゴの皮をむき、芯を取り除いて薄切りにする。
2. 鍋に1.を敷き詰め、★のついた材料を加えて蓋をし、弱火で水分がなくなるまで煮詰める。終わったら常温まで冷ます。
3. この時点でオーブンを200℃に温める。パイ生地を3mmの厚さに伸ばし、包丁などを使って12×20cmの長方形を4枚切り出す。オーブンでパイを2個同時に焼けない場合は、パイ生地を二枚冷蔵庫に入れておくと良し。
4. 土台となる生地に、縁1cm程度を避けてフォークで全体的に穴をあける。
5. 同じく縁1cm程度を避けてビスケットを敷き詰め、その上に2.を並べる。
6. 上にかぶせる生地に、縁1cm程度を残して切れ込みを入れる。
7. 5.に6.を乗せ、周囲をフォークの背で抑える。卵黄を水で溶き、刷毛で生地の表面に塗りつける。
8. 温めたオーブンで20分程度焼く。
9. あんずジャムを湯で溶き、焼きあがったパイに塗る。

【memo】
秋の定番アップルパイ。紅玉の季節には是非作りたい一品。
先日作った焼きリンゴの時の紅玉が残っていたので、余さず使ってみました。ワインで煮込んだ、ちょっぴり大人な味です。
このアップルパイはアイコンに忠実な四角型です。土台が立体的でない分、フィリングの量は減っています。「リンゴはたっぷりに決まっとるやないの、いけずぅ」という方は、パイ皿を使って丸型にして下さい。この形よりも多めに詰め込めます。
パイ作りは温度と時間が勝負。しっかりと冷やし、或いは冷ました後、バターが溶ける前にいかに素早く作業を終えられるかがポイントです。
今回、当方はパイ生地を更に半分の大きさにして、ハンディタイプも作ってみました。リンゴの入る量は少なめですが、これはこれでありかと思います。多分ヴァナで冒険の片手間に食べるならこのサイズ。
ちなみに上の写真、照り用のジャムを塗り忘れています(笑)
| Windy | スィーツ | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mandra.claudia.oops.jp/trackback/769772