ペペロンチーノ
×2、×4 [12]
Peperoncino
辛子をオリーブオイルであえたシンプルなパスタ。
【効果】 HP+30%(上限70) / VIT+2 / ストアTP+6 (30分)

HQ:ペペロンチーノ+1
×2、×4 [12]
Peperoncino +1
美味しくできたペペロンチーノ。
【効果】 HP+30%(上限75) / VIT+2 / ストアTP+6 (1時間)

調理:23(麺合成)
】 カザムがらし / マウラのにんにく / オリーブオイル / 岩塩 / スパゲティ / ミザレオパセリ



リアルレシピ

ペペロンチーノ

【材料】(2人分)
パスタ        200g
塩           作り方参照
ニンニク       中2片
鷹の爪        中1本
オリーブオイル   大さじ2
パセリ         適宜

【作り方】
1. 大きな鍋にたっぷりの水を用意し、火にかける。大量の塩を投入してよく溶かす。ここで味をつけるので、塩加減は少し強めに。
2. ニンニクをみじん切りに、鷹の爪は種を取り除いて薄い輪切りにし、フライパンに入れる。オリーブオイルを加え、ごくごく弱火で15分ほどじっくり加熱する(細かい気泡が少し出る程度の温度)。
3. パスタを茹でる。後でオイルと混ぜ合わせる時間があるので、アルデンテより少し硬い状態(目安時間の30秒前程度)がベスト。
4. フライパンを温め、火を止める。パスタと刻んだパセリを投入し、混ぜ合わせてオイルでコーティングする。
5. 茹で汁をおたまに一杯ほど入れ、乳化するまでしっかりとフライパンを振る。

【memo】
あーりお・おーりお・ぺぺろんつぃーの。和訳すると「ニンニクとオリーブ(オイル)と唐辛子」。そのまんま。
手軽で美味しいのになかなか食べられないのは、筆頭に来る材料の所為。休みを見つけてようやく作れました。ブレスケアは必須です。
日本ではニンニクは薄切りが主流ですが、本当はみじん切りなりすりおろすなり叩き潰すなりして、オイルに香りを移すのだそうです。
上記の手順で鷹の爪を投入すると、辛味を最大限に引き出したスパイシーな仕上がりになります。辛味が苦手な方はパスタと同時に入れて下さい。
ペペロンチーノの肝は最後の乳化。茹で汁とオイルとが混ざり合って白っぽく濁れば上出来です。しないと油っぽくベタベタであーんな仕上がりになります。
写真のパセリは添え物と化していますが(入れ忘れたなんてそんなことはないないn)、混ぜるときは上記のタイミングで入れると色がくすみません。多分。
| Windy | 穀物料理 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mandra.claudia.oops.jp/trackback/773416