チョコドリンク
×1 [1]
Chocomilk
バストゥークで好まれる、ククル豆の煮汁。
【効果】 hMP+3 (3時間)

HQ:ブラウンドリンク
×1 [1]
Choco-delight
香り立つチョコドリンク。
【効果】 hMP+5 (4時間)

調理:79
】 メープルシュガー / ククル豆 ×4 / 蜂蜜 / セルビナミルク / 蒸留水



リアルレシピ

チョコドリンク

【材料】(1人分)
牛乳      200cc
ピュアココア  大さじ1
ハチミツ    大さじ1
砂糖      適宜

【作り方】
1. 小鍋にココアと少量の牛乳(10cc程度)を入れ、弱火にかけてよく練る。
2. 残りの牛乳を加えて温め、ハチミツを入れてよく溶かす。ここで味見をし、好みの甘さになるよう砂糖を加える。
3. 沸騰する手前まで温め、カップにうつす。

【memo】
チョコドリンク。こちらの世界に親しみのある名称にするなら、ホットチョコレートかココア。
本来ホットチョコレートとココアは同じものです。ただし、チョコレートとピュアカカオでは含まれる油脂分が異なるので、前者を材料にする場合をホットチョコレート、後者を材料にする場合をココアと呼び分けたりもします。要はカカオと牛乳で作った温かい飲み物のことなのです。
ココアは練れば練るほど香りが出ておいしくなります。より濃厚な味を期待するなら、練るときに少量のバターを加えましょう。
今回はヴァナレシピに沿って自分で味付けしましたが、面倒であれば、温めた牛乳にチョコレートを入れるだけでもできます。味付けも既にされているので、こちらの方が断然楽です(笑)。その場合の味はチョコレートの質に左右されるので、美味しく飲みたければいいものを使いましょう。当方は普通の板チョコでも満足でしたが。
ヴァナレシピといえば、最初は「何故ハチミツと砂糖が一緒に入ってるの!?」と突っ込んでいました。しかし、リアルレシピをよくよく調べてみると、ハチミツを入れることで一層コクが出るのだとか。むむう、意外にきちんと考証されていた。■e、怖ろしい子!
とにかく簡単なレシピなので、生クリームやスパイス、ブランデーを入れるなど、アレンジはいくらでもききます。ご自分だけのチョコドリンクを開発してみてください。
| Windy | ドリンク | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mandra.claudia.oops.jp/trackback/777708