チャイ
×1 [1]
Chai
アトルガン風の紅茶。
【効果】 CHR+2 VIT-2 (3時間)

HQ:チャイ+1
×1 [1]
Chai +1
美味しく淹れたチャイ。
【効果】 CHR+3 VIT-3 (4時間)

調理:57
】 メープルシュガー / アトルガン茶葉 / 蒸留水



リアルレシピ

チャイ

【材料】(2人分)
アッサム(BOP)    6g
水            400cc
★牛乳         340cc
★生クリーム     80cc
★コンデンスミルク  80cc
砂糖           適量

【作り方】
準備
・★の材料をよく混ぜ合わせておく。

1. 鍋に水と茶葉を入れて沸騰させる。そのまま2分沸かし続けて茶葉を開かせる。
2. ★の材料と砂糖を加え、均一に温まったところで火を止める。(沸騰させない)
3. 茶こしでこし、温めておいたカップに注ぐ。

【memo】
チャイ、インド式のミルクティーです。トルコぢゃないのに大丈夫なのかなあ。
レシピにもアイコンにもミルクが入ってなくてどうしようか迷いましたが、結局入れることにしました。だってミルクがなきゃチャイぢゃあありませんもの。ただ、そのお蔭で写真がサンドリアティーと激しく被ってしまいました。あーん。
チャイと聞けばスパイスティーを思い浮かべますが、それはマサラチャイという名称のお茶です。ただのチャイは本当にただのロイヤルミルクティーです。
元々チャイというのは、良質な茶葉を持っていかれたインドの方々が、細かくて質の悪い茶葉をどのように美味しく飲むかと試行錯誤してできたお茶です。ですから、茶葉はインド産の細かくてそれほどよろしくない茶葉が良く、牛乳と砂糖を一緒に煮込むことで味を整えます。
今回はサンドリアティーの時の茶葉が残っていたので、そのまま流用しました。一応メリハリをつけようと、牛乳に工夫もしてみました。紅茶に最も合う牛乳は「低温殺菌牛乳」というものなのですが、牛乳と生クリームとコンデンスミルクを6:2:2の割合で混ぜたものを使っても美味しくなるのだそうです。ちなみに、ここまでの数行は全て受け売りです。
砂糖は多めに入れて甘く味付けするのが本場流らしいのですが、今回は自分用なのでそれほど入れませんでした。というより、コンデンスミルクだけで充分甘いです。味付けの際はお気をつけ下さい。
| Windy | ドリンク | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://mandra.claudia.oops.jp/trackback/815965